運転免許を取得するには

Permalink

自動車の運転免許を取得する方法にはいくつかありますが、最終的には住民登録をしている都道府県の運転免許試験場で試験を受けることになります。指定自動車教習所で規定の過程を履修して教習所での試験に合格すると技能試験が免除されることになるため、この方法により取得する方が多いようです。そのほか、未指定自動車教習所で練習のみを行ったり、直接試験場で一発試験を受けたりするものもあります。指定自動車教習所は、技能試験を受験することなく運転免許試験場での学科試験のみを受けることができる証明書を公安員会から発行することが認められている教習所です。これに対し、未指定自動車教習所は、偽の試験が免除されないため、運転免許試験場で仮免許、本免許の試験を受けることになります。

指定自動車教習所には、教習所に通学して免許取得を目指すもの合宿免許と呼ばれる教習所に近い宿泊施設で寝泊まりしながら短期間に集中して免許取得を目指すものがあります。通学の場合、1ヵ月~2ヵ月程度をかけて免許取得するのが一般的であり、長期にわたって通学できることが条件となります。学科講習や技能講習のスケジュールを自分で指定するところもあり、特に技能講習は、空きがないとなかなか実車することができずに待ち時間が長くなってしまうこともあります。合宿免許は、タイトなスケジュールにはなりますが、2週間程度の期間内に全てのカリキュラムが組み込まれるため、まとまった休みが取れる方には、短期間で費用が安いというメリットもあることからおすすめです。当サイトでは、運転免許の取得方法や流れについて、さらに詳しく解説します。ぜひご参考いただけますと幸いです。